Zibelemärit(玉ねぎ祭)に行ってきたお話!

Grüsse miteinander(ᵔᴥᵔ)

 

なぜこうもブログを定期的に書けないのだろうか!

最近の小さな悩みです。

それはそうと、11月4週月曜に行われている玉ねぎ祭に行ってきました〜!

 

Zibelemäritとは

完全なるベルンドイツ語です。

Zibeleが玉ねぎで、Märitが祭ですね、簡単に区切ると!

とにかく皆で玉ねぎを食べたり買ったり、色々したり。なイベントなのです。

私が去年語学学校で聞いた話では、ベルンが大昔に大火災に見舞われた時に助けてくれた人達へのお礼とのことでした。

ベルン州の隣はフリブール州なのですが、その人たちがベルンの復旧活動を手伝ったお礼に、市場を開いて玉ねぎを販売することになったそう!

詳しくはスイス情報.comをチェックして下さい(ᵔᴥᵔ)b

Hello! My Name Is 404│スイス情報.com
日本とスイスの架け橋となって育児・教育・観光・生活情報をお届けします!

 

どんな事をするの?

先程玉ねぎを食べたり買ったり色々したり。

と言ったのですが、去年初めて見た時はかなり圧倒されました!

なんせ、街が玉ねぎで溢れている…!!!

玉ねぎの屋台

こんな風に、玉ねぎを連ねてデコレーション?しているんです。

すごい器用だな…。

屋台の玉ねぎ

クリスマス仕様の玉ねぎなんかも売られていて、可愛かったです(ᵔᴥᵔ)

 

でも特に私が心奪われた玉ねぎさんはこちら!!!

カメの玉ねぎ

か…かわいすぎる………!!!!(;ᴥ;)

このカメちゃんを見て、心癒されたのでした。(本当は連れて帰りたかった…)

 

売られているのは玉ねぎだけでは無い!

さっきは「玉ねぎそのもの」ばっかり紹介しましたが、他にもたくさんの屋台があります。

グリューワインも飲めるし、ホットドッグとかワッフルとかも売っていました。

しかし圧倒的に多いお店は…やはり…!

Zwiebelkuchen!!(玉ねぎケーキ)

Zwiebelkuchen

見た目は地味なんですが、これまた美味しいんです!!

キッシュの生地にホワイトソースと玉ねぎが入ってます(ᵔᴥᵔ)

お店によってはベーコンが入っていることも。

私はここのお店でZwiebelkuchenを買いました。

サイズも豊富で、6cm、10cm、14cmだったかな?

3種類の大きさから選べました。

10cm(多分)の玉ねぎケーキはこちら!!!

Zwiebelkuchen

わぁ、地味…(ᵔᴥᵔ;;;)

でもベーコン入りにしたので美味しかった〜!!

 

お土産も買える

この玉ねぎ祭、しっかりビジネスもしています。

玉ねぎ祭

あぁ、この正式名称が分からない…。

そうです、「炒める時に使うやつ」です。

スイスに来てから新鮮だったのが、「炒める時に使うやつ」に大体穴があいていること!

ヨーロッパではそれが普通なのでしょうか?

めちゃめちゃ可愛かったので、1つ連れて帰ってきました…(ᵔᴥᵔ)

炒めるやつ1

シュール…!!!!!!!

でも可愛くないですか?!?!ちゃんと日にちまで彫られてるし、ザ・お土産ですよね。

3CHF(約330円)だったので、思わず連れて帰って来てしまいました。

炒めるやつ2

このあどけない笑顔…。

早速炒める時に、レギュラーメンバーとして活躍してもらっています!

 

もう1つのメインイベント

そして玉ねぎ祭の隠れた名イベント。

それは

  • 「紙吹雪的な物を投げ合う」
  • 「ピコピコハンマーで誰のことも叩ける」

です。

え?!いる?!これ、いる?!

って感じなのですが、きっとこのイベントがあるからずーっと盛り上がるんでしょうねぇ…。

実はこの玉ねぎ祭、開催時間が朝の4時〜夕方6時までなんです。

健全なのか不健全なのかよく分からないのですが、さすが早起きが得意なスイス人…。

 

本題に戻るのですが、その「紙吹雪的なもの」は「Confetti」といいます。

Google翻訳にしたら「紙吹雪」って出てきたので、きっと紙吹雪なんだろうとは思うんですけど…。

屋台で1CHFぐらいで買えるのです。

玉ねぎ祭

これを皆が買って、本当に誰でも!誰にでも!!

投げまくるのです。

 

ただ何故「紙吹雪的な物」と書いたのか…。

これね、何か思ってる紙吹雪と質が違うんです(;ᴥ;)

画用紙だから、固いのおぉぉぉ!!!

何故こんなに叫んでいるかと言うと、今年思いっきり紙吹雪投げられました。笑

玉ねぎ祭

つら!!!!!

背景に少し写っていますが、紙吹雪めっちゃ落ちてますよね。笑

街中がこんな感じになります。

玉ねぎ祭

すごい。

だって頭洗ってたらこのコンフェッティ1枚出てきたもん…(;ᴥ;)

それぐらい浴びます。笑

 

先程も書いた様に、夕方6時にお祭りは終わるので、夕方駅を歩いていると大きい車型の掃除機で業者の人が掃除をしておられました…。

ちなみにこの日は電車やアパートも紙吹雪まみれになります!笑

私の住んでいるアパートもチラホラ紙吹雪が…。

 

そしてピコピコハンマー。

これもね、コンフェッティと同じで、誰が誰を叩いてもOKなんです(ᵔᴥᵔ;)

正直子供のためのイベント?だと思うのですが、我々いつまでたっても心は子供…。

と言うことで、結構ピコピコハンマーを持っている大人たちも多かったです。(1回やられた)

日本ではハロウィンがすごく盛り上がりますよね。

街全体でイェーイ!みたいな。

流石にピコピコハンマーとか誰も持ってないけど。

でも雰囲気はそんな感じです!

盛り上がりはすごいので、苦手な人は正直本当に苦手だと思いました。

私は10分歩いただけで疲れました!笑

玉ねぎ祭は今年初めてがっつり参加したのですが、何だかワイルドな祭だなーと感じました。

 

まとめ

さてさて、今日はベルンのお祭り「玉ねぎ祭」について紹介しました。

楽しそうー!

いや、ちょっとピコピコされたく無い…。

色々な感想があると思います(ᵔᴥᵔ)

が、ベルンの人たちはこのお祭を本当に楽しみにしていて、皆さんニッコニコだったのが印象的でした。(特にコンフェッティ投げてきた人とか、ピコピコハンマーしてきた人)

ちょっとでも雰囲気が伝わっていたら嬉しいです!

では!今日はこの辺で!

Tschüss!!!

コメント