スイスの首都・ベルンを紹介しよう!プロジェクト②

Grüsse miteinander!!!

 

久しぶりに2日連続更新(ᵔᴥᵔ)やたー

さて、昨日バラ公園(Rosengarten)について書いてたら愛が溢れて(?)、結局1カ所しか紹介できませんでした。。

スイスの首都・ベルンを紹介しよう!プロジェクト①
Grüsse miteinander!!! どうも、三日坊主のエンテです。 こうやっていざブログを始めると、コツコツ毎日投稿している人を本当に尊敬します…! そろそろ「ブログを書き溜める」という技も身に付けないとな...

今日はその反省を活かして!

他の所を紹介したいと思います♪

 

ガイドブックに絶対載っている観光地

昨日、スイスの首都はベルンということをお伝えしました。

首都…。首都…。首都…。

ということは!!!

そうですね、連邦議事堂です。

 

連邦議事堂(Bundeshaus)

スイスでの連邦議事堂は、Bundeshausと言います。

これはそのままローマ字読みしちゃっていけちゃうタイプのドイツ語です!

「ブンデスハウス」と読みます。

これがまた綺麗なんですよね〜

Bundeshaus

(2019年秋)

 

屋根の色綺麗じゃないですか???(*ᵔᴥᵔ*)

こういうのってヨーロッパ独特の色彩感だと思うんです。

「屋根をエメラルドグリーンにしよう!」

っていう発想が、ヨーロッパだな〜と思います。

昔の絵具とかの関係なのかな…?

何でエメラルドグリーンなのかは分からないのですが、これが遠くから見ても本当に綺麗なんです。

 

あ、そう言えば!

「Fragen(質問)」のトップページに、この写真を使っています。

(2019年1月か2月頃撮影)

 

絵になるなー、といつも思います。

 

期間限定のイベント

そしてこのBundeshaus。

少し肌寒くなってきた頃に、何と無料でライトショーを行うのです!!

毎年テーマが変わるそうで、去年は「星の王子様」でした。

Bundeshaus

(2018年10月撮影)

 

全てフランス語だったので、内容はチンプンカンプンでしたが…(ᵔᴥᵔ;;)

直前に日本語で「星の王子様」を読み返していたので、大体の想像はできました!笑

ちなみに2019年の今年は、宇宙がテーマだそうです。

絶対観に行かなくては!!

ちなみに、2019年上演情報です。

10月19日〜11月23日(毎日上演)
19時公演・20時30分公演
金曜日と土曜日は21時30分公演も有り

アクセス

Bundeshausへのアクセスですが、ベルン駅からだと歩いて行った方が楽しいと思います。(完全に個人的な感想)

所要時間は、駅からだと5分ぐらいかな?

本当に、そんなに遠く無いんです!

でも一応バスのことも書いておきますね(ᵔᴥᵔ)b

10番バス「Bundeshaus」下車。
Bern駅から乗る場合は、Ostermundigen Rüti行きです。
2駅ほどで着きます。

他にも有名な場所

さて、Bundeshausについて紹介しましたが、もう1つの観光スポットを紹介します。

 

時計塔(Zytglogge)

私たちの間では、スイス=時計のイメージも結構根強いと思います。

ベルンで有名な時計塔です。

Zytglogge

(2019年9月撮影)

 

これはカタカナでは非常に書きにくい…。

ツィトグロッゲ。。

まぁ時計塔で良いか。

 

そしてサクッとWikipedia大先生に聞いた所、1610年に踊る熊が仕掛けに追加されて、シンボルになったのだとか…。

え?踊る熊?どこ?(ᵔᴥᵔ)

ちょっとまだちゃんと確認したことが無いので分かりません。。

仕掛け時計に出てくるのかなぁ??

 

ちなみに私が初めて時計塔を訪れた時は、工事中でした(;ᴥ;)

ベルンの数少ない観光地…楽しみにしてたのに…!!!

って思った記憶。笑

Zytglogge

(2018年4月撮影)

 

ご丁寧にちゃんと再現はしてくれてたんですが、やはり迫力は本物の方があります!!

 

時計塔を進むと旧市街

そしてこの時計塔を撮影して振り返ると!

そう!そこには旧市街が広がります!!

Zytglogge

(2019年9月撮影)

 

ベルンの旧市街って世界遺産に登録されているんです。

確かに美しい…。

 

色んなお店が並んでいるので、ショッピングもできますよ〜。

ちなみにこの通りにアインシュタインの生家があります。

1階はおしゃれカフェにもなっていて、地元の人たちにも人気です(ᵔᴥᵔ)

 

アクセス

ベルン駅からだと、時計塔へも歩いて行くことができます。

ベルン駅から歩くと連邦議事堂→時計塔まで10分ぐらいかな?で行くことができます。

ただ、バスやトラムを使って行くこともできます!

インフォメーション書こうと思ったのですが、ベルン駅から時計塔へ行けるバスやトラムが多すぎて!!!(;ᴥ;)

バスかトラムに乗る場合は、お店がたくさん並んでいる方向に向かって行くバスかトラムに乗ってください!
(分かりにくすぎる)
ということで、1番のオススメは本当に徒歩で行くです。
駅から時計塔へ行くまでの道は旧市街では無いのですが、そこも風情があってオススメです(ᵔᴥᵔ)

クラシックスタイル

さて、今日は2箇所の観光地を紹介しました(ᵔᴥᵔ;;)

昨日、今日とベルンを紹介して思うのは、なんだかんだでベルンは綺麗ということですね。

近代的な建物もあるのはあるのですが、街の中心部はどことなくレトロ感が漂ってるよなぁ、と思います。

日本で言うと京都っていう感じでしょうか?

無理やりすぎかな?笑

という事で、また良い写真が出てきたらベルンのことを紹介したいと思います。

 

Tschüss!!

コメント