スイスでうどん作り。人生初の手打ち麺に挑戦!

Grüessech mitenand!!! ぐりゅっせみったなぁん

 

どうもどうも!(ᵔᴥᵔ)

突然ですが、皆さんは自分でうどんを作った事がありますか?

どん兵衛でも無く、インスタント麺でも無い…

そう!手打ち麺!!

 

いやぁ、これね、私スイス来てから初めて作りました。

日本みたいに気軽に98円でうどん麺が買える訳じゃ無いので…(涙)

 

そんなある日、インスタを見ているとお友達が作ったうどんがかーなーりー美味しそうで(♡ᴥ♡)

うどん欲が高まりまして…!

「エエェい!うどん作るうぅうぅ!」って取り乱したのです。

 

そこでたどり着いたサイトが日清製粉

写真で解説してくれているので、分かりやすかったです(ᵔᴥᵔ)b

 

そしてコチラもオススメ!

作る前に動画を見ることで、よりイメージが湧きました。

↓動画貼っておきますね♪

 

実際に作っていこう〜!

さて、準備ができた所で。

今回準備段階の写真撮るの思いっきりすっ飛ばしました(ᵔᴥᵔ;;)

 

食塩水作って〜

粉混ぜて〜

パンほどじゃ無いけどこねて〜

まとめ終わった生地がコチラ!!

うどん

パン…!!!

 

そう言えばこのブログではまだ詳しく触れてなかったんですが、日本住んでた時の趣味がパン作りでして…。

 

パン

食パンとか、

パン

これはクリスマスパーティの時に焼いたやつ…。

意外と工程簡単なのに豪華に見えて嬉しかったなぁ。。懐かしい!

 

などなど、趣味程度で楽しんで作ってたんです(ᵔᴥᵔ)

それを思い出してまたパン作りたくなってきた…。

でもバシバシ生地を叩かないといけないので、中々今のお家では難しいかなぁ〜。。

 

生地を伸ばす

っと、だいぶ話題が逸れましたが!

次の段階に入ります。

うどん

生地をひたすら伸ばす…!

打ち粉はMAIZENAを使いました。こっちでいう片栗粉みたいな役割を果たすものです。

うどん

でもコチラのMAIZENA、とうもろこしから作られてるみたいで…。

多少の違和感を感じながらも、代用品として使っています!

 

うどん

だいぶ伸びてきましたが、生地の厚みが違うので揃えていきます。

目指す最終地点は四角い生地!

打ち粉を適宜加えながら伸ばします。

うどん

…うん、真四角になんかならないネ(ᵔᴥᵔ)

と悟りを開いたところで、生地を折りたたんでいきます。

うどん

こんな感じ。

 

「妙に写真暗く無い?」と思っているそこのアナタ!!!

ね、そうですよね。

何でこんな暗いんでしょう(ᵔᴥᵔ;;)

変な実験室の明かりみたい。。この日曇りだったのかな〜。

 

生地を切る

私は正直この工程が1番しんどかったです…。

次の日腕筋肉痛になるかと思ったぐらい…。

うどん

全部切り終えた時の達成感たるや(;ᴥ;)b

でも多分、もうちょっと細く切った方が良かったかも…。

茹でたら伸びるので、正直ちょっと太麺な感じでした。

ん?それかそれが正解なのかな?

ちょっともう本当のうどんが何なのか、ここら辺になるとよく分からなくなります(ᵔᴥᵔ)ノ

 

麺をほぐす

さて、切り終えたら後は広げる&ほぐすのみ!

うどん

こんな感じで、本当にレシピ通り3玉分出来ました。

 

で、茹でて実際に食べたうどんの写真は…

ありません(ᵔᴥᵔ;;;;)

 

いや、何かここまで来たら気が緩んでしまって…。

すみま1000。

 

まとめ

人生初の手打ち麺、意外と大丈夫でした!

この後1玉は冷凍庫に保存して、1週間後ぐらいに食べました〜。

冷凍保存出来るし、次回はもうちょっと多めに作ってみても良いかな?と思っています。

私の腕が大丈夫なら(ᵔᴥᵔ;;)

ということで!

是非皆さんも試してみてください♪まぁ、ベルンでもうどんの乾麺買えるんだけどね。

Tschüss!!!

コメント

  1. KYama より:

    すっごい綺麗!ちゃんとしたうどんだー🤤
    美味しそう😍

    • エンテエンテ より:

      ありがとう😂でもこれ茹でたら粉感が出てしまって。。
      またコツ聞かせて欲しい〜!🥺✨