Glühwein(グリューワイン)を家で作ってみた

Grüessech mitenand!!! ぐりゅっせみったなぁん

 

冬になると恋しくなって…。

クリスマスマーケットで飲めるあの飲み物…。

タイトルに思いっきり書いてしまってますが、そう!

グリューワイン!!

 

このグリューワイン、まさか家で作れるだなんて全く知らなくて…。

一昨年のクリスマスに、ルームメイトからグリューワインの素をもらったんです。

グリューワイン

懐かしい(ᵔᴥᵔ*)

クリスマスマーケットで買える石鹸と一緒にプレゼントしてくれました♪

なのでグリューワイン作りに挑戦したのは2018年なんですが、上手くいったのでそのことについて書きたいと思います!

 

グリューワインとは

そもそも日本にいた時、グリューワインって「サングリアの仲間かな?(理由:甘いから)」ぐらいにしか思って無かったのですが、違うっぽいです。

グリューワイン(Glühwein)のグリューの部分が、glühen【動】灼熱する、(炎をあげずに)赤く燃えるなどの意味があるそうです〜。

温かいワインだもんね。

で、このワインで何が重要かって香辛料みたいです

と言うか、この香辛料さえあれば簡単に作れます(ᵔᴥᵔ)

 

グリューワインの作り方

ではまず材料から見ていきましょう〜。

必要な材料

グリューワイン

+大量の砂糖。以上です。

すっっくな(ᵔᴥᵔ;;;)

ワインはCoopでかなり安いものを買いました。3CHFぐらいじゃなかったかな?(多分)

 

そして重要なのがこの調味料。

グリューワインのほぼ全ての香辛料をカバーしています!!

1袋で4〜5リットルのグリューワインが出来るそう…。コスパ最高ですね。

ちなみに【La Cucina】と言うお店のものです。

このお店、最近になって友達から教えてもらったのですが、元々紅茶&調味料屋さんだそうです。

 

La Cucina

このベルン駅近くの店舗では、中でお茶も出来るみたいなので、是非1回行ってみたいなぁ〜と思いつつ…。

まだ手前の方しか行けていません…。

後はWestside(大きいショッピングセンター)でも見かけました!

その他にも店舗があるみたいなので、気になる方は是非上の公式サイトをチェックしてみてください(ᵔᴥᵔ)

 

作り方の手順

作り方はLa Cucinaのものを日本語にしています。

 

① 2.5リットルの水に大さじ2のGlühwein(調味料)を入れて、沸騰させる。

※5分間ぐらい煮出してね〜。写真は半量で作っています(ᵔᴥᵔ)b

グリューワイン

②750mlの赤ワイン又は白ワインを入れて、更に5分間煮出す。

グリューワイン

③砂糖をお好みの甘さになるまで入れる。調味料が邪魔だったら先にザルで分けて(濾して?)もOKです。(順番は特に書いていませんでした。)

★ワインの代わりにアップルジュースで作っても良いみたいです。それも美味しそう♡

 

そして出来たのがこちら!!!

と言いたい所でしたが、どうやら出来上がりの写真撮ってなかったみたいです( ̄(工) ̄)

なので、去年フランスのコルマールで飲んだグリューワインをお届けします。(雑)

グリューワイン

ここのクリスマスマーケット、かなりヒットだったのでまたブログ書きます!

 

まとめ

香辛料さえあれば、簡単にグリューワインが出来るんですね(ᵔᴥᵔ)人ごとな感想

巷では既に味付けされたグリューワインが売っているので、それでも良い気もするのですが、自分で作った方が甘さも調整出来るし、好きなブドウの種類で作れるし良いと思います♪(自分は3CHFのワイン買ってましたが。笑)

記事書いてたらまた飲みたくなって来たので、今週あたりLa Cucina行こうかな〜。

他にもLa Cucinaの美味しい茶葉も教えてもらったので、飲み物についても書きたいなぁ。

ではでは今日はこの辺で〜

Tschüss!!

コメント

  1. KYama より:

    La Cucinaいいよね😍 
    グリューワインのスパイス気になる!
    クリスマスマーケットシーズンは終わっちゃったけど、そのスパイスで作ってみたい🤤❤️

    • エンテエンテ より:

      コメントくれてたのにお返事遅くなってごめんん(;ᴥ;)
      このスパイス、年中売ってるんかなぁ?
      お得に出来るし、またグリューワインパーティもしたいですな❤️